【ブルーベリーについて】

【ブルーベリーについて】

ベリー類に含まれるアントシアニンが目に良いことはもう皆さんご存知のとおりです。
ブルーベリーはツツジ科スノキ属の多年生植物です。
 その実が濃青紫色に熟すのでブルーベリー(Blueverry) といわれています。
果実は6月〜9月に収穫でき、実が白い粉に覆われて甘酸っぱい果実です。

 北欧・北米・カナダに自生しており、栽培されているものには
ハイブッシュ系・ローブッシュ系・ラビットアイ系とあります。
ブルーベリーは、栽培にそれほど手間もかからず四季の変化が楽しめる上、
家庭で手軽に果樹栽培を楽しめるとして、最近人気がある植物です。

    またブルーベリーには『アントシアニン』という成分(青紫色の色素)が多く含まれ
”目の健康保持に役立つ”というのはすでに周知のとおり。
【ブルーベリー*ノニ*ルテイン】はもちろんブルーベリーエキスも入っています。
それも『北欧産ビルベリーエキス』が・・・
ところで「ビルベリー」って・・・???

「ビルベリー」はブルーベリーの仲間(近縁種)にあたります。
野生種、栽培種あわせて150種類以上あるブルーベリーですが
中でも北欧産野生種(ローブッシュ系)ブルーべリーを
「ビルベリー」といっています。

「ビルベリー」は北欧の白夜の紫外線から実を守る為に
果肉までたっぷりと『アントシアニン』が詰まっているのです。



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。